予防歯科・ホワイトニング

歯科医院での定期的なメンテナンスと
ホームケアを習ってむし歯を予防

歯は、毎日欠かさず歯磨きをしても、完璧にキレイにするのは難しいものです。特に歯並びが整っていないと磨き残しが起こりがちですが、どんなに丁寧に磨いても限界はあります。そこで時にはプロに歯のお掃除をお願いしてみてはどうでしょう。当院では、痛みがなく心地良いとご好評のPMTC(専門家による徹底した口腔内清掃)を行い、歯の表面に付着したタバコや茶渋などによる着色や歯垢などを除去し、プラークや歯石も併せて取り除くことで、清潔な歯と歯茎の維持をお手伝いしています。

とよまき矯正歯科の予防メンテナンスの流れ

STEP1

プラーク(歯垢)をとります

フロスや超音波の器具を使い、歯の間のプラークや歯石を落としていきます。

STEP2

歯の着色を落とします

お茶やコーヒーなどで着色した歯は、細かな研磨剤を使ってみがき着色を落としていきます。光沢のある歯の表面を回復します。

STEP3

仕上げ磨き

フッ素入りの研磨ペーストを用いることで、歯の再石灰化を促進し、歯質を強化します。

ホワイトニング

歯自体を安全な薬剤の力で白く(漂白)していきます。
歯の表面に薬剤を塗り、レーザーを歯に20~30分あてることで自然な白さへ変化させる手法です。色調の変化が速いため、希望とする白さになるまでの時間が短いのが特徴です。